静岡の英会話教室で文化も学ぶ!

2019/05/06 ブログ
小学生クラス

静岡の子供英会話教室、グローリー英会話教室では、いろんな国の文化紹介をすることも大切にしています。

言語と文化は深くつながっていると思うからです。

英語を学ぶようになってから、ずっと感じてきました。

今では、「日本語を話す自分」と「英語を話す自分」は、別人のように感じるくらいです!

日本語には丁寧語もあるし、言葉の言い回しがいろいろあって、優しく相手に伝える表現が多いと思います。

その点、英語では、はっきり、きっぱり言えちゃうので、とても積極的な自分になれる気がするのです。

 

レッスンで、生徒たちがよく私から聞かれるのが、

Do you like ○○? の質問。

何かが出てくるたびに、Do you like ○○?ときくので、みんなずいぶん慣れてきて、自然に答えられるようになってきました。幼児クラスのみんなも!

そして、ふと思ったこと。

日本語で、こんなに○○好き?って聞かれるかな・・・・と。

 

英語で話してると自然な会話の中でよく聞かれることのような気がします。

アメリカにいた時も、「アメリカにいてどう?アメリカに住むの好き?」

「仕事どう?Do you like it?(好き?)」 

でも日本語に訳すとちょっと不自然ですよね?

「仕事忙しい?」 とか 「仕事どう?」ときくのが自然で、「仕事好き?」とはあまりきかない気がします。

ここに文化の違いがあるなぁと思いました。

 

アメリカでは、自分の意見をしっかり主張することが生きていく上で必要なことです。

だから、何につけても意見を求められることが多く、この単純な、”Do you like ○○?”にも、その文化が関わっているなぁと感じるのです。

レッスンで、私に、Do you like ○○? と聞かれて答えることを繰り返すということは、自分の意見を繰り返し伝えているということなのです。

 

これからは日本もどんどん国際社会になっていくと思います。

その中で自分の意見をしっかり言えるのはとても大切なこと。

英語を学ぶ中で、そんな力も同時につけていくことができたら素晴らしいですね!

小さい頃からの英語学習は、こういったことが自然に身に着くという観点からも、とても大切なことなんだなと改めて思いましたsmiley